Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


シングルマザーの遺言問い合わせ

2013年03月16日

くしゃみと涙の毎日、
つらいわ~(>_<)



---------------------------------


意外と思う方もいるかも知れませんが
未成年の子を持つシングルマザーからの遺言の問い合わせが増えております。


その多くは
自分にもしものことがあったときの子どものこと。


「誰が面倒をみてくれるのか不安です」



そのようなときは

自分が信頼でき、
子どもの将来を真摯に考えてくれる方を

親権者とほぼ同等の権利義務を持つ
“未成年後見人”に指定するという方法を考えてみてはいかがでせうか?



遺言ブーム、
終活ブームと言われる昨今、
若い世代にも遺言に対する気持ちの変化が起こっているのでせうか?



ちなみに遺言は15歳になれば作成することができます。


【参考】
民法第961条
15歳に達した者は、遺言をすることができる。



実は自分も遺言について知りたい!! って方は
↓  ポチッ&ご連絡お願いします^^  ↓

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。