Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


「96%該当」の覚悟 50代からの相続対策のタイムリミット

2012年10月17日

「96%該当」の覚悟 50代からの相続対策のタイムリミット
(日本経済新聞)

※※※※※※※※※※※※※※※
【記事概略】

遺言書を作ることができるのは、
「15歳」~「能力がなくなるまで」の間。

「能力がなくなるまで」というのは
死亡や認知症等意思能力がなくなるまでということ。

で、厚労省の統計によると
死亡した人の年齢別構成のうち
遺言可能年齢の15歳以上が占める割合を100としたとき、
50歳以上が占める割合は96%。

しかも、事故や突発的な病気等により、
自分の意思を伝えられないで最期を迎える人も多くいる。

また、認知症は65歳以上の約10%を占め、
遺言が作成できなくなることも少なくない。


遺言を書くなどの終活はこのようなリスクを勘案して
速やかに進めていきませう。
※※※※※※※※※※※※※※※


その昔、
重篤な病状の方のご家族から
遺言作成に係るお問い合わせを戴いたことがあります。





大切な方のためへのメッセージ、
決して、いつでもどこでも行えるものではありません。

『96%の覚悟』、
できてますか?



終活のことをもっと知りたいという方はこちらまで


遺言・相続に関するお問い合わせはこちらから



『終活のタイムリミット』!、少し意識した!!って方は
↓  ポチッとしてくださいね^^  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

この記事へのコメント
うちの父は、着々と準備しているようです(~_~;)

去年でしたか、公証役場へ行ったり、机に葬儀場の

チラシを置いていたりしていました。

先日は、墓を買わねば~など

と母と話しておりました(~_~;)

先祖代々の墓はあるのですが、

兄弟仲悪い?!のか、その墓には入り

たくないらしいです(゜゜)

私もよく、今ポンと死んだら・・・と考える時あり

ますが、決まって次に頭をよぎるのが、

あの貯金が旦那に行くのか~、あの貴金属

はどう処分するのかな~、口うるさい私が

居なくなったら、同類の娘とwiiし放題の毎日

を過ごすだろうな~・・・

あっ!この際とばかりに、義理父母が同居すること

間違いないな!(-_-)

などなど、ドロドロな考えの私です(~o~)
Posted by blue roseblue rose at 2012年10月18日 01:24
blue rose 様

終活はいろいろと考えることがありますから
大変な作業ですよね。

もし、わからないこと等あれば
いつでもお気軽にご相談下さい。
Posted by taka-jimu (てけし)taka-jimu (てけし) at 2012年10月18日 18:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。