Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


専門弁護士制度

2012年08月21日

お盆が過ぎてもなかなか花を咲かせてくれなかったひまわりがやっと!!


【ひまわりの花言葉】
あこがれ
熱愛
光輝
私は貴方だけを見つめたい など

---------------------------------------

日弁連、専門弁護士制度を検討 相続、医療過誤などで 
(中日新聞)

『日弁連が相続や医療過誤など特定の分野に精通した専門弁護士を認定する制度の創設を検討していることが19日、分かった。依頼する弁護士の力量が分かりにくいとの利用者の不満を解消するのが狙いだが、各地の弁護士会から「専門の基準が不明確」などと反対の声が上がっており、実現するかどうかは不透明だ。
 日弁連の執行部が作成した提案書などによると、参考にしたのは高度な技量や豊富な経験を持つ医師を学会が認定する「専門医」制度。専門弁護士制度では「離婚・親権」「相続・遺言」「交通事故」「医療過誤」「労働問題」の5分野でスタート。』



専門性を打ち出すのもいいですが、
得意分野をもっと打ち出すような弁護士事務所が増えれば
このような制度を作らなくても特段問題ないと思うのですが、
どうなんでせうね?

その点、行政書士はHPとか見ても
わりかし、専門、得意分野を打ち出している事務所とが多いような気がします。


専門弁護士、
もし、当該制度を創設するのであれば
依頼者のための制度を構築して欲しいものですね。


士業もいろんなことを考えているのね。ガンバレ!!ってエールを送ってくれる方は
↓  ポチッとしてくださいね^^  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  



タグ :行政書士

同じカテゴリー(業務関係)の記事画像
難航中
研修会受講決定♪
説明下手といういい訳はできませんから
今月の検索ワード of November, 2013
わたくしだったらなんて答えるかな?
税金だけで決めていいのかしら?
同じカテゴリー(業務関係)の記事
 感謝 (2014-06-15 08:08)
 ドメイン延長 (2014-01-21 08:04)
 待ち合わせ場所はしっかり確認!! (2014-01-10 08:47)
 本年もありがとうございました (2013-12-31 09:09)
 懐古とご縁を感じる一年でした (2013-12-30 09:09)
 法律的には意味はありません (2013-12-29 09:09)

Posted by taka-jimu (てけし) at 07:07│Comments(0)業務関係
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。