Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


相続に差を付けたいときこそ遺言です

2012年06月28日

『シティマラソン福岡2012』の受付が昨日から始まりました。

今回は申し込み順ではなく、
定員を超えた場合は、抽選で参加者を決定するようですね。

↓ 詳細はクリック
 
http://www.citymarathon-fukuoka.jp/
--------------------------------

民法900条にこんな条文があります。
(読むのが“かったるければ”飛ばしてね)



(法定相続分)
第九百条  同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。
一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。
二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。
三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。
四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。



要約すれば
・法律により相続分は決められている
・同じ立場であれば同じ相続分(均分相続)である(4号)
ってことやね。


でも、均等相続って本当に難しい。


財産がすべて現金だったら
それこそ均等に分ければよかとですが、

不動産が主たる財産の場合、
不動産を分割or換価しないと均分にならないけど、
家を壊してまではちょっと...という方も多いでせうし、

今まで面倒をみてくれた相続人や
跡を継いでくれて頑張っている相続人に
他の相続人よりも多く財産を残してあげたいといったような心情も出てきますしね。


そこで“遺言”です。


相続人に残す財産に差を付けた遺言をし、
さらに、そのようにした理由をきちんと書いておくと
相続財産に差がついていても納得してくれることが多いようです。


ちったー参考になったかな!!って方は
↓  ポチッとしてくださいね^^  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  




同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。