Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


相続人に認知症の方がいるときの遺言

2012年06月07日

最近の事例として多いのが、
相続人に認知症の方がいらっしゃる場合の遺言について。


この場合は

・速やかに当該者に関する成年後見当選人の手続きを行うこと
・一定の者に当該者の面倒を看る代わりに遺産を相続させる
 (負担付遺贈と言います)

などを書くとよいのではないでせうか。


高齢者社会の中、
これからも増えていく事案だと思います。



遺言等でわからないことがあれば
いつでもご相談を

http://souzoku-fukuoka.taka-jimu.com


今回の説明はとてもわかりやすい!!って思った方は
↓  ポチッとしてくださいね^^  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。