Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


平成22年の相続税対象者の割合を知ってますか? 

2012年04月27日

国税庁が『平成22年分の相続税の申告の状況について』
プレスリリースしました。

その概要は

1 被相続人(亡くなった人)…約120万人(前年約114万人)
2 課税対象者(相続税対象者)…約5万人(前年約4.6万人)
3 課税割合…4.2%(前年4.1%)
4 課税価格…10兆4,470億円(前年10兆1,072億円)
5 被相続人1人当たりの課税価格…2億1,006万円(前年2億1,765万円)
6 税額…1兆1,754億円(前年1兆1,618億円)
7 被相続人1人当たりの税額…2,363万円(前年2,502万円)
8 相続財産の金額の構成比
(1)土地48.4%(前年49.7%)
(2)現金・預貯金等23.2%(前年22.3%)
(3)有価証券12.1%(前年12.0%)

とのこと。


ちなみに平成16年から課税割合は
平成21年の4.1%以外はすべて4.2%となっています。


なお、相続税の基礎控除は次の式のとおりですので
相続税課税対象者に該当するか否か自身で計算することも可能です。

基礎控除額=5000万円+(1000万円×法定相続人の人数)

例:法定相続人が5人としたとき
5000万円+(1000万円×5人)=1億円

つまり、相続財産総額が1億円に満たないときは、相続税額はゼロとなります。。


相続税について少しわかった!!という方は
↓  ポチッとしてくださいね^^  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  


同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。