Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


いろんな情報を得るのもお仕事です

2012年02月18日

旅行業登録.comサイトを運営している弊所、
もちろん旅行業界の動向もチェックしておりやす。

「90日前から取消料5%」、約款改正でJATAが再提案
(トラベルビジョン)

簡単に言えば『標準旅行業約款』を改定して

旅行のキャンセル料金が発生するのを
「現在30日前から90日前ににしよう(ピーク時を除く)」ということ。


旅行業を始めるときには
旅行者と締結する旅行業務の取扱いに関する契約に関し『旅行業約款』を定め、
観光庁長官の認可を受ける必要があります。


と言っても、
自ら『旅行業約款』を作成するところは少なく、

多くの場合は
国土交通省が定めた『標準旅行業約款』を利用しています。


つまり、今度の提案が認められた場合、
多くの会社はキャンセル料金の扱いが変わってくるということです。


でも、これを契機に
『標準旅行業約款』の利用という横並びから脱し
キャンセル料金発生時期を変更する等して
差別化に結びつけていく旅行業者もいるかも知れませんね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
         ↓                 ↓                 ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  
★行政書士ランキング★    ★人気ブログランキング★     ★FC2 Blog Ranking★



同じカテゴリー(業務関係)の記事画像
難航中
研修会受講決定♪
説明下手といういい訳はできませんから
今月の検索ワード of November, 2013
わたくしだったらなんて答えるかな?
税金だけで決めていいのかしら?
同じカテゴリー(業務関係)の記事
 感謝 (2014-06-15 08:08)
 ドメイン延長 (2014-01-21 08:04)
 待ち合わせ場所はしっかり確認!! (2014-01-10 08:47)
 本年もありがとうございました (2013-12-31 09:09)
 懐古とご縁を感じる一年でした (2013-12-30 09:09)
 法律的には意味はありません (2013-12-29 09:09)

Posted by taka-jimu (てけし) at 11:37│Comments(0)業務関係
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。