Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


死後事務委任契約

2011年10月13日

法定後見、任意後見など
成年後見制度は新聞、雑誌、TV等で少しずつ取り上げられたりして
世間の皆様に浸透してきた感が、、、
まだないかな...


ただ、この後見制度で知っておきたいことがひとつ。

後見制度は本人が亡くなったら、
当該契約は終了するということ。

つまり、死後の手続き、
・埋葬
・葬儀
・死亡に関する各種届出
・公共料金の支払い
・家族等への連絡
・遺品の整理 などは
委任契約が終了しているので
後見人はやってくれません。


このことについては、実際は家族、親族が行うことが多いのですが、
当該関係者がいない方、
当該関係者が事務処理を行うことが難しい方などは

“死後事務委任契約”

を締結して
事前に準備されておくことも考えてみてはいかがでせうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
         ↓                 ↓                 ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ     人気ブログランキングへ     
★行政書士ランキング★    ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。