Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


「遺言=遺書」ではありません

2011年08月02日

先日、知人と話しているときに
「遺言くらい書いとかな」というと
「そんな不吉なもんイヤ」と返されました。

どうも、彼のイメージとしては
『遺言=遺書』って感じらしい。


でも、『遺言』は自分が亡くなったあとに
財産や人間関係等について法的効果を生じさせるものであり、」

『遺書』は死を覚悟した人が残すメッセージ、書き置きであって、
法的効果は何ら持たないもの。

ということで、
遺言と遺書はまったく違う物なんですけどね。


てか、遺言は無益な争続を防ぐことが出来ることから
『不吉』なものとされるよりも
『吉』なものと言うことが出来るのではないでせうか!!



★行政書士ランキング★  ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。