Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


相続は、被相続人の本国法による

2011年07月15日

北の遺族に相続権認める 韓国で死亡の男性
(中日新聞)


海外の法律はよくわかりやせんが、
ご存知の通り、日本では相続人は法律により

原則として
・配偶者は常に相続人
・子も常に相続人
・父母、兄弟姉妹は場合による

と定められています。
民法第886~890条参照のこと)


但し、このことは
被相続人が日本人の場合に適用が限られます。


【参考】
法の適用に関する通則法
(相続)
第三十六条  相続は、被相続人の本国法による。


★行政書士ランキング★  ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★



同じカテゴリー(離婚)の記事画像
離婚という言葉が浮かんだら
結婚後1年以内の離婚
結婚式補助金…でも離婚防止で3年後にも支給
独身証明書
養育費の平均額
結婚してから離婚までの年月
同じカテゴリー(離婚)の記事
 年末年始は離婚に関するお問い合わせが増えます (2013-12-25 08:08)
 離婚をスムーズに 弁護士・行政書士選びとお値段 (2013-12-17 08:08)
 離婚という言葉が浮かんだら (2013-08-20 08:08)
 離婚後に作成する離婚公正証書で注意すべき点 (2013-03-14 08:08)
 外国人との離婚 (2013-01-31 08:08)
 裁判での決着は稀です@離婚 (2012-11-10 07:07)

Posted by taka-jimu (てけし) at 15:36│Comments(0)離婚
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。