Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


遺言は遺言者の死亡後に効力が生じる法律行為です

2011年04月28日

公正証書5年で62件増
(讀賣新聞)

・遺産相続を巡る親族間のトラブル回避
・個人の権利意識の高まり などにより
公正証書遺言が増えているとのこと。


で、わたくしが記事の中で気になったところが、

『公正証書遺言は、遺言者が生前、医師や家族に対し、
病気で末期症状となった場合に延命治療を施さず、自然死を選択する考えを示しておくことで、
遺言者の意思を尊重する役割も担うことができ、遺産相続以外の活用もされている』

というところ。


本記事は正確に事実を伝えているとは言い難いですな!!

なぜならば、遺言は“遺言は遺言者の死亡後に効力が生じる法律行為”ですので、
生きている間における“延命治療等”については何等法的効果はありませんから...


では何かと言えば、
昨日の blog を読んだ方はもうお分かりでせう!


その通り!!

“尊厳死宣言書”のことです!!


遺言はあくまでも遺言者の死後から効力を発生するものなのです。

少し難しいというか、
面倒くさいですかね???


【参考】
(遺言の効力の発生時期)
民法第985条  遺言は、遺言者の死亡の時からその効力を生ずる。


★行政書士ランキング★    ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。