Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


日付を間違えた遺言って?

2011年01月21日

今朝、いつもより45分早起きし、
先日誕生日プレゼントでもらった“ドカベン”で、
殿間の“秘打・皇帝円舞曲”を堪能いたしました。

やはり、殿間はすごいヤツですね。


さて、本日は“日付を間違えた遺言”ということで。


公正証書遺言なら公証人が作成しますし、
本人、立会人もいますので日付を間違えることはなかでせう!


でも、自筆証書遺言なら、
ひょっとして日付を勘違いして間違えたりすることも。


遺言の日付は遺言作成当時、
意思能力があるか否か、
遺言年齢(15歳)以上か未満か等を確認するために必要なものです。

よって、以上のような基準を不明確にするような遺言は
原則として“無効”になります。


but、しかし、
判例によると、
遺言の日付が誤記であること、
真実の作成の日が遺言証書の記載その他から容易に判明するときには、
当該遺言は無効にはならないとされています。


せっかくの遺言ですので、
日付はもちろん、名前も、住所もすべて確認し、
ていねいに作成しましょうね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
         ↓                 ↓                 ↓
★行政書士ランキング★    ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
遺言・相続等でわからないことがあれば
“福岡遺言相続.com”までお気軽にご連絡を^^

高松行政書士事務所お問い合わせフォーム
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

この記事へのコメント
そんな間違いする人も
いるんですね~

気をつけないとですね(>_<)
Posted by 減塩で美味しい海産物屋女将 きちママ減塩で美味しい海産物屋女将 きちママ at 2011年01月22日 15:28
きちママ 様

最後までしっかりチェックです!!
Posted by taka-jimu (てけし)taka-jimu (てけし) at 2011年01月23日 17:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。