Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


財産が少ない人ほど必要? 遺言書作成が密かなブーム

2010年12月11日

財産が少ない人ほど必要? 遺言書作成が密かなブーム
(週刊文春)

いくつか気になったところを抜粋
--------------------------------------------------------------------------
「最もトラブルが多いのは、自宅とわずかな預貯金しかないという家庭。
富裕層は、日常的に弁護士などと接する機会が多く、
しっかりした遺言書を残したり、生前贈与を行なっていて、
逆にトラブルは少ないんです」

「昨年度の遺産分割事件の認容・調停成立件数を見ても、
遺産額が五億円以上のケースはわずか四十六件ですが、
一千万円以下は二千二百九十一件と約五十倍です」
--------------------------------------------------------------------------


でも、ほとんどの方々は
争族なんて、
自分とは関係ない世界のことだと思っていますよね。


う~~~ん、
本当はそうじゃないですけどね。

周知すべきわたくしたちの力不足ですね......


しかもこんな風に言われてるし......
--------------------------------------------------------------------------
行政書士や弁護士の事務所は敷居が高い
--------------------------------------------------------------------------


ちなみに弊所は
簡単に敷居を跨げる事務所でやンス^^



にしても、以前こちらで紹介した『遺言ツアー』
今も大盛況なんですね!!
--------------------------------------------------------------------------
「行政書士や心理カウンセラー、税理士、文章のプロなどの指導のもと、
名湯に浸かりながら一泊二日か二泊三日で遺言書を作る
『遺言ツアー』を開催しています。
--------------------------------------------------------------------------



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
         ↓                 ↓                 ↓
★行政書士ランキング★    ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆遺言、遺産分割に関するご質問、ご相談は“福岡遺言相続.com”まで☆

http://souzoku-fukuoka.taka-jimu.com/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

この記事へのコメント
遺言ツアー参加したいです

ちなみにうちの旦那は一人っ子なのですが

もめますか?
Posted by コメット at 2010年12月11日 16:01
コメット 様

遺言ツアーについてはこちらを参考にして下さい。
http://www.yuigon-tour.com/

福岡だったら“つこ娘”さんに企画をお願いしてみましょうか^^

争族の件ですが、旦那様やご家族、ご親族などの状況がわかりませんので、何とも言えません。
が、法定相続人が一人でも争族になった例は少なくありません。

なお、個別具体的なことは別途ご連絡戴ければ対応可能です。
Posted by taka-jimu (てけし)taka-jimu (てけし) at 2010年12月13日 09:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。