Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


遺言が役立った事例

2010年11月25日

介護や福祉に役立てて」 北本の男性死亡で遺言執行市へ4700万円寄付
(東京新聞)
--------------------------------
北本市は二十四日、市内で亡くなった匿名の男性から「介護や福祉分野に役立ててほしい」と約四千七百万円の寄付があったことを発表した。市は男性の遺志を尊重し、高齢者、障害者、児童の福祉に活用する「市福祉基金」を設置して全額積み立てることを決めた。三十日から始まる十二月定例議会に設置条例案を提案する。

 市によると、寄付は今年九月、男性の遺言執行者を務める行政書士から申し出があったという。市が行政書士から聞いた話では、男性は生前「市にお世話になった」と話し、遺産を市へ寄付するよう遺言したという。

 同市への寄付額としては過去最高。使い道は今後検討するとし、石津賢治市長は「早ければ来年度予算で、寄付者が最も喜ぶ形で使いたい」と話した。 
--------------------------------


有効な遺言書を作成し、
信頼できる遺言執行者を指定したからこそ、
自分の最終メッセージが伝わったのでしょう。

まさに、遺言が役に立った事例の一つですね。


なお、記事のように、
遺言により財産を寄付をすることができます。

もし、寄付を考えるのであれば、
寄付先に寄付した者(本人の名前)を名乗るか否か決めておくと、
遺言執行者や相続人がそのことについて悩む負担を軽減することができます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
         ↓                 ↓                 ↓
★行政書士ランキング★    ★人気ブログランキング★  ★FC2 Blog Ranking★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆遺言、遺産分割に関するご質問、ご相談は“福岡遺言相続.com”まで☆

http://souzoku-fukuoka.taka-jimu.com/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。