Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


嫡出子・非嫡出子の相続格差に違憲判断の可能性!

2010年07月10日

今朝、朝刊を見ていたら1面に大きな見出し。

「合憲」判断、見直しも 婚外子の相続格差問題
(西日本新聞)


概略すれば、

現在の法律では

法律上の婚姻関係にある男女に生まれた子ども(“嫡出子”と言います)と
法律上の婚姻関係がない男女に生まれた子ども(“非嫡出子”と言います)

には相続分に関し、
非嫡出子の法定相続分は嫡出子の2分の1(民法第900条第4号)と規定されとります。

これは法の下の平等を定めた憲法に違反するんじゃないのか?

として、最高裁で審理するということです。


最高裁の判断に注目です!


【参考】
民法第九百条(法定相続分)
第九百条  同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。
一  子及び配偶者が相続人であるときは、
   子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。
二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、
   直系尊属の相続分は、三分の一とする。
三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、
   兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。
四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。
   ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし、
   父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、
   父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。



遺言、相続でわからないことがあればいつでも訊いてくださいね。

こちらも参考にして下さい!
福岡の相続手続き・遺言書作成は【福岡遺言相続.com】



最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
↓                  ↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  人気ブログランキングへ  


行政書士ランキング        人気ブログランキングへ        FC2 Blog Ranking



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

福岡の相続手続き・遺言書作成は【福岡遺言相続.com】

ペットへの遺産相続は福岡の【ペット遺産相続.com】

福岡のセクシャルマイノリティ相談サイト【性的少数者のための法務相談室】

福岡の離婚相談なら【福岡離婚相談.com】

福岡の起業・会社設立・創業融資・事業計画書作成は【福岡会社設立.com】


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


同じカテゴリー(日々雑感)の記事画像
初えびす@十日恵比須神社
水産庁漁業取締船の一般公開のお知らせ
宵えびす
誕生日
初詣&干支みくじ
クリスマスプレゼント
同じカテゴリー(日々雑感)の記事
 初えびす@十日恵比須神社 (2016-01-10 11:30)
 あなたへのバースディーカード (2014-12-05 09:25)
 水産庁漁業取締船の一般公開のお知らせ (2014-04-24 08:08)
 宵えびす (2014-01-11 09:04)
 誕生日 (2014-01-10 23:59)
 待ち合わせ場所はしっかり確認!! (2014-01-10 08:47)

Posted by taka-jimu (てけし) at 11:53│Comments(0)日々雑感
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。