Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


任意後見契約書

2010年07月06日

本題の前に、
飾り山をちょいとパチリicon207

 


さ~て、本題行ってみよう!

今回は、
“なんちゅう、大雑把な説明@生前三点契約書”との指摘を受けた
補足説明第2弾“任意後見契約書”についてでやンす。


“判断能力が衰えたときに当該判断を第三者に委ねる契約”
というのが以前の説明でやんしたね。


では、少し具体的に。


後見制度というのは、
判断能力が十分ではない方(認知症を発症した高齢者、知的障害者、精神障害者等)が

【財産の管理】として
・自宅等の不動産
・預貯金等の管理
・年金の管理
・税金や公共料金の支払い など

【介護や生活面の手配】として
・要介護認定の申請等に関する諸手続
・介護サービス提供機関との介護サービス提供契約の締結
・介護費用の支払い
・医療契約の締結
・入院の手続、入院費用の支払い
・生活費を届けたり送金したりする行為
・老人ホームへの入居契約締結 など

を後見人に委ねるということでやンす。



“財産管理等の委任契約書”を読み直してくらはい!
どこが違うのかわかりますでせうか?


ここはわかりやすく一言で。


財産管理等の委任契約書は当該手続きをするか否かは本人が決定します。

任意後見契約書は当該手続きの必要性を判断できなくなったときに、
当該判断を第三者に委ねるものです。


任意後見契約書が

「老い支度」
「老後の安心設計」

と言われている理由がここにあるとですね。



なお、成年後見を悪用して
父の資産1930万円着服容疑=後見人の長男逮捕-横浜地検
のような事件も起こっていますので、

成年後見人には相続、成年後見の専門家にお願いしてもいいのではと思う今日この頃でやンす。 



参考にどうぞ!
福岡の相続手続き・遺言書作成は【福岡遺言相続.com】




最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
↓                  ↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  人気ブログランキングへ  


行政書士ランキング        人気ブログランキングへ        FC2 Blog Ranking



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

福岡の相続手続き・遺言書作成は【福岡遺言相続.com】

ペットへの遺産相続は福岡の【ペット遺産相続.com】

福岡のセクシャルマイノリティ相談サイト【性的少数者のための法務相談室】

福岡の離婚相談なら【福岡離婚相談.com】

福岡の起業・会社設立・創業融資・事業計画書作成は【福岡会社設立.com】


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。