Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


ミスがあった場合は……

2010年06月28日

イングランド“同点弾”まさかの誤審で幻に

メキシコ指揮官「1点目はオフサイドだ」
(以上スポニチ)


“幻のゴール”に“疑惑のゴール”


W杯、これ以外でもいろいろと疑惑の判定にがありやしたね。

ミスは付きものとは言え……ねぇ~!

でも、後で訂正するわけにもいかないし……。。。


では、弊所が扱う許認可等の申請書類に
ミス(不備)があった場合はどうなるかというと、

・補正
・取り下げ

という手続きがございやす。


“補正”というのは誤字・脱字等軽微なミスで
その部分を訂正すれば申請を受け付けてもらえるもの

“取り下げ”は重大な誤りがあるため
申請自体を取り下げるもの

でやんす。


“補正”や“取り下げ”は審判のミスと同様あってはならないことですが、
行政手続きとしては“ある”ということを前提として対応がなされとうとですな。


とは言え、ダブルチェック、トリプルチェックと
しっかり努めていかないけやせんね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
↓                  ↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  人気ブログランキングへ  

にほんブログ村        人気ブログランキングへ        FC2 Blog Ranking



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

福岡の相続手続き・遺言書作成は【福岡遺言相続.com】

ペットへの遺産相続は福岡の【ペット遺産相続.com】

福岡のセクシャルマイノリティ相談サイト【性的少数者のための法務相談室】

福岡の離婚相談なら【福岡離婚相談.com】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



同じカテゴリー(業務関係)の記事画像
難航中
研修会受講決定♪
説明下手といういい訳はできませんから
今月の検索ワード of November, 2013
わたくしだったらなんて答えるかな?
税金だけで決めていいのかしら?
同じカテゴリー(業務関係)の記事
 感謝 (2014-06-15 08:08)
 ドメイン延長 (2014-01-21 08:04)
 待ち合わせ場所はしっかり確認!! (2014-01-10 08:47)
 本年もありがとうございました (2013-12-31 09:09)
 懐古とご縁を感じる一年でした (2013-12-30 09:09)
 法律的には意味はありません (2013-12-29 09:09)

Posted by taka-jimu (てけし) at 11:28│Comments(0)業務関係
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。