Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


遺言状の登録が増加(・_・)?

2010年04月09日

遺言状の登録が増加、20歳代が書く例も(アジア エックス)


記事のとおり、
シンガポールのお話しでやンす。


なんでも、

・伝染病やテロの危険がある地域へ旅行しなければならない
・愛する者、生活の糧を必要するものに財産を残したい
・誰に遺産相続させたいかを明確にできる

等により、遺言書を書く者、
とりわけ「20代、30代の遺言書の登録」が増えてるんだとか。


で、翻ってわが国。


遺言書キット等がヒットしている昨今、
遺言については関心が高くなっているようですし、
公正証書遺言の作成件数も増えているようです。


でも、若い人が遺言書作成というイメージはあまりなかですかね。

てか、正直ほとんど作成されていないのではないでしょうか?
(弊所イメージによる)


遺言は残された方へのメッセージとともに、
自分の気持ちを整理するものでもあります。


遺言なんて関係ないと考えている皆さんも、
下書きでも結構ですから、
1度書かれてみては如何でしょうか?


ちなみに、遺言は15歳以上の意思能力を持った者なら誰でもすることができます。
(民法第961条、第963条)【法令データ提供システム】


コメント・トラックバック大歓迎!

読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思うことがあればポチッとしていただければうれしいです。
  ↓               ↓             ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  人気ブログランキングへ  



【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

福岡の遺産相続・遺言書作成・相続手続きは【相続相談.COM】

ペットへの遺産相続は福岡の【ペット遺産相続.COM】

福岡のセクシャルマイノリティ相談サイト【性的少数者のための法務相談室】

福岡の離婚相談なら【福岡離婚相談.com】




同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。