Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


しつこい勧誘電話を断る方法

2009年11月20日

昨日もNTTコミュニケーションズの代理店を名乗る業者から
プラチナラインの勧誘電話。


ほんにうざかですな。


しかも、何度も何度もしつこく掛けてくる勧誘電話なんて
腹が立つだけ。


でも、そのしつこい電話を断る方法があるとです。

その方法とは

「特定商取引法第17条違反だ~!」

と言えばよかです。


勧誘電話は1度断った後、
基本的には再び勧誘しちゃあいかんとですね。


つまり、最初の電話が掛かってきたときに

・相手方の会社名
・担当者名
・電話番号

を聞いておき、はっきりと断っておけば、
以降電話は掛かってきません(本来的には)。


が、そうでないことも多いッスね。


で、再度掛かってきたときには先ほどの決めゼリフをバシッて言って下さい。

そうすれば迷惑電話も掛からなくなるのではないでしょうか?


なお、それでも迷惑電話を掛けてくる場合には
警察、経済産業省、市役所等の行政庁や消費者センター等に
連絡することをオススメします。


【参考条文】
特定商取引法
(契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止)
第17条 販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

なお、当該法律は事業者間取引の場合等は適用除外となります。

※参考ホームページ
経済産業省電話勧誘販売

コメント・トラックバック大歓迎!

読んでいただきありがとうございます。
ここをポチッとしていただければうれしいです。
↓              ↓              ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ   



【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

福岡の遺産相続・遺言書作成・相続手続きは【相続相談.COM】

ペットへの遺産相続は福岡の【ペット遺産相続.COM】まで

福岡のセクシャルマイノリティ相談サイト【性的少数者のための法務相談室】

福岡の離婚相談なら【女性のための離婚相談室】


同じカテゴリー(クーリング・オフ)の記事画像
まずは解約手続きを訊いてから!!
同じカテゴリー(クーリング・オフ)の記事
 まずは解約手続きを訊いてから!! (2013-03-08 08:08)
 電話勧誘販売ってやっぱりうざい (2012-04-20 07:07)
 勧誘電話なのに「特定商取引法? 知りません」って...オイ! (2012-04-05 07:07)
 無料エステのはずが… -次々契約の被害が多発- (2012-04-02 07:07)
 押し買い (2012-03-22 07:07)
 しつこい勧誘電話を断る方法PART2……かな? (2010-03-01 08:16)

この記事へのコメント
そうなんですね!!!
活用させていただきます^^♪
最後に事業者間・・・とありますが
事業所でも有効なのですよね?
Posted by SweetColorSweetColor at 2009年11月21日 13:52
> SweetColor 様

事業所間だったら
「業務妨害だ~!」でよろしいかと。
Posted by てけしてけし at 2009年11月22日 08:55
うちにもNTTコミュニケーションズから同様の勧誘が何度もかかってきました。

ネットで調べると、特定商取引法の17条に「電話による勧誘については契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止」がありました。一度断ったのに再度電話をかけてくるのは違法ですと伝えて、今は様子見中です。
Posted by ykk at 2009年11月24日 12:16
> ykk 様

毅然とした、よい対応だと思いますよ。
Posted by てけしてけし at 2009年11月24日 13:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。