Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


個人と法人どっちが有利? > 創業資金

2009年11月17日

メールの無料問い合わせで、よくある質問の一つとして、

起業を考えていますが、
個人事業と法人事業、創業資金等の融資には有利不利がありますか?

というのがあります。
ふ~~~む(ー’`ー)

すべての金融機関についてどうこう言うことはできませんが、
政府の政策金融機関の「日本政策金融公庫」では
個人でも法人でも融資されます。


が、法人を設立してからの融資申請をおすすめしてます。

というのも、会社を融資の受付先にしておけば、
創業者は連帯保証人にならなくていいからです。


しかし、会社を設立するには手間とお金が掛かります。

ここが思案のしどころですね。


ただ、会社を設立するときが融資を受ける大きなチャンス!

これだけは、はっきりと言うことができますicon53

高松行政書士事務所は会社設立に関するお手伝いもしておりますface02

コメント・トラックバック大歓迎!

読んでいただきありがとうございます。
ここをポチッとしていただければうれしいです。
↓              ↓              ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ   



【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

福岡の遺産相続・遺言書作成・相続手続きは【相続相談.COM】

ペットへの遺産相続は福岡の【ペット遺産相続.COM】まで

福岡のセクシャルマイノリティ相談サイト【性的少数者のための法務相談室】

福岡の離婚相談なら【女性のための離婚相談室】


同じカテゴリー(起業)の記事画像
長期的計画をどう実行していくか@目標設定用紙
きっかけ作り
起業に不安な方こそまず事業計画書作成
アキはどうしたいの?
たまには難しそうな論文を読んでみる
裏付けされたようでウレシス
同じカテゴリー(起業)の記事
 待ち合わせ場所はしっかり確認!! (2014-01-10 08:47)
 長期的計画をどう実行していくか@目標設定用紙 (2013-12-18 08:08)
 きっかけ作り (2013-11-13 08:08)
 起業に不安な方こそまず事業計画書作成 (2013-11-08 08:08)
 アキはどうしたいの? (2013-09-26 08:08)
 目標はあった方がいい (2013-09-24 08:08)

Posted by taka-jimu (てけし) at 08:00│Comments(0)起業
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。