Takashi Takamatsu

バナーを作成
















オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE


福岡相続〈駄〉散文集
クリック


財産相続の方法を「具体的に検討している」は親子共に1割未満

2013年07月27日

*********************************************


【財産相続の方法を「具体的に検討している」は親子共に1割未満】


少し興味深いデータがプレスされておりました。



「親と子の財産相続に関する意識調査結果発表」
(旭化成ホームズ)


○財産相続の方法について「具体的に検討している」は親子共に、1割未満
 ※親世代=8.7%、子世代=7.0%

○子の不安、親知らず。財産相続についての不安は、子世代の方が圧倒的に大きい
 ※財産相続について、不安や心配事がある
   → 親世代=35.4%、子世代=65.2%

○財産相続の方法について実行または、検討していることの上位は
 「遺言書作成」、「生前贈与を行う」で、親世代・子世代共に同様の結果

○財産相続のことについて、家族で話し合いをしている=3割以下
 ※親世代=24.9%、子世代=18.0%

○財産相続のことについて
 親世代の中で「(自分の子供が)真剣に考えていると思う」→20.2%
 子世代の中で「(自分の親が)真剣に考えていると思う」→51.8%


本データにおいては

・財産相続の方法を具体的に検討しておらず、
・家族間での話し合いもされず、
・親は子、子は親に対し財産相続のことを真剣に考えているだろうと
 勝手に思い込んでいる

という実態が明らかになりました。



ただ、相続手続きは面倒且つ複雑な上に、
いろんな“算術”も入ってきますので、

本当はもう少し『相続』について考えて欲しいし、
『終活』して欲しいな、と思います


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
公正証書遺言作成
遺産分割協議書の作成
エンディングノートの書き方
高齢者の見守り契約 等

高松行政書士事務所では、
終活に関するご相談を承っております。
お気軽にご連絡下さい。

ご連絡は、ここをクリックして下さい  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このデータのとおり今まで相続に関して何も考えていなかった!!って方は
↓  ポチッ&ご連絡願います^^  ↓

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  



同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事画像
弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です
相続関連のHPは改変が大変ですね
終活の一環って言うよりも
『終活:ツアー盛況』
“おひとりさま”のお問い合わせは増えています
“終活”の意識調査
同じカテゴリー(遺言・相続・終活)の記事
 弊所作成のエンディングノートはリニューアル中です (2013-12-23 09:09)
 兄弟仲がいいから (2013-12-09 08:08)
 相続関連のHPは改変が大変ですね (2013-12-06 08:08)
 忘れられがち?遺言書に書いてもらうべき「意外なこと」5つ (2013-11-14 08:08)
 終活の一環って言うよりも (2013-11-03 09:09)
 不動産登記をしっかりしておきたい (2013-11-02 09:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。